TopFloor最上階プランのご紹介 TopFloor最上階プランのご紹介

最上階プラン5つのメリット - 開放感も安心も、高い次元で満たした最上階プラン。魅力のポイントをご紹介します。

プライバシー・防犯性

居住者以外の出入りが
他のフロアより少なく、
高い安全性が叶えられます。

最も上層階にある住戸のため、エレベーターや共用階段で他のフロアの方が出入りする可能性も少なく、その分、プライバシー性も高く、また、防犯の観点からいっても安全性が高いフロアといえます。

image

風通し・日当たり

周辺の建築物の
日陰にならず、
清々しい環境が守られます。

最上階にあることで、周辺の建物の日陰になる可能性が少なく、快適な住環境が守られます。明るい日差しと心地よい風通しにあふれる、清々しい暮らしを望むことができるといえるでしょう。

モデルルーム

高い資産価値

資産価値が高く、
賃貸や売却を行う際も、
期待ができます。

「リコット岡崎柱曙」の住戸の中でも最も条件の良いフロアなので、その資産価値も高く、入居後、賃貸や売却などで手放すことになっても、高値に期待することができそうです。

image

生活音の懸念が少ない

上階の居住者がいないので、
他の階に比べて、
生活音の心配が軽減されます。

最上階に暮らすということは、自分より上の階に人が住まないということ。生活音を気にすることが少なくなるので、心地よく、ストレスフリーな生活が望めるといえるでしょう。

モデルルーム

虫の侵入が少ない

最上階に位置していることで
虫などの飛来が少なく、
開放的な暮らしが望めます。

爽やかな季節、窓を開けて過ごしている中、虫が居室に入ってくると気分も台無し。最上階プランなら、地上からの高さがあるので、その懸念も軽減されます。

image

現地8階相当からの眺望(2019年5月撮影)

伸びやかな開放感

周辺の建築物も低層、公園眺望が広がるため、
永続的な開放感が得られます。

周辺は低層の落ち着いた街並みが広がるロケーション。また、緑に潤う公園隣接を生かした住戸配置により、長きに渡り、開放的な眺望や開放感が得られるのも最上階のメリットです。

※掲載の室内写真は弊社モデルルームを撮影(2018年3月)したものです。また、1部オプションを含んでおり、家具・備品などは販売価格に含まれません。
※掲載の眺望写真は2019年5月に撮影したものです。

PAGE TOP